百日祝い通販厳選サイト6選!

home > 百日祝いについて > 赤ちゃんの百日祝いに合わせてのプレゼント

赤ちゃんの百日祝いに合わせてのプレゼント

元気に育った赤ちゃんが、百日を迎えたことをお祝いをするのが、百日祝いです。
これは、100日前後で乳歯が生え始めます。
一生食べることにこまることがないようにと、願いを込めて、食事をする真似をさせる儀式ということになります。
昔は、自宅で行われていたこと儀式ですが、時代の流れによって、飲食店にてすることも多くなっています。
前もって、予約が必要になってきますが、良い日にちを選択して、両親や祖父母、親族によって儀式が行われます。
各家族の影響もあり、両親と祖父母なのみで行われるようになってきており、これが自宅ではなく、飲食店で行うことを後押ししているともいえます。
縁起が良い食材を扱う飲食店が選ばれることが多く、蟹などの専門店も人気が高いです。
これは、身近な家族の百日祝いです。


一方、両親と友達であるとか、親族では、どのような物をお祝いとして、贈るべきなのかと頭を悩ませてしまいます。
しかし、あまり深く考える必要はありません。
友達であれば、趣味や嗜好を知っているはずなので、それを参考に選んでいけば問題ありません。
まずは、どんなジャンルにするのかを決めていき、その商品を扱っている店を選んでいきます。
ランキングサイトなどを利用すると、流行の物がわかります。
これは、無難な物として、贈る相手が喜んでくれる確率を上げることができます。
しかし、最終的な判断としては、好みになってくるので、交流してきた中で知った情報を活用することも、忘れてはいけません。
同じ内容のプレゼントであっても、使われているキャラクターが、好きか嫌いかでも、大きく印象は変化するからです。


しかし、親類となると、好みや嗜好がはっきりわからないことが多いです。
それとなく、聞き出しても正確でなかったりすることもあるので、確かな情報でない場合は、参考にしないようにします。
これが流行しているからと、開き直ってしまうのも、悪くはありません。
叔母と姪などになれば、同じ世代を生きてはいないので、どうしてもギャップが生まれてしまいます。
そこで、そのギャップを合えて埋めない方針で、プレゼントを選んでいきます。
そんな場合には、情報が集まるランキングサイトが役立ちます。
知らなかった粋なプレゼントを見つけることができたりします。
持ち家であるのなら、樹木を贈るのも味があります。
赤ちゃんの成長と共に、樹木も成長していきます。
花を咲かせて、実をつけ、一年間を共に成長していくことができます。

次の記事へ
PAGE TOP